スライド1.PNG
スライド2.PNG
スライド3.PNG
スライド4.PNG
更新後なぜ「この木どこの木?」と聞くの?.png

10月8日以降も、木材の情報が産地から最終製品まで保持されるような流通システムの構築や、その意味や価値を一般消費者に伝えるための、様々な活動を続けていきます。