私達はForestream(フォレストリーム)という名の任意団体です。このキャンペーンはボランティアで行っており、ビジネスを意図したものではありません。

詳しくは末尾の「Forestreamについて」をご覧ください。

Forestream

10月8日以降も、木材の情報が産地から最終製品まで保持されるような流通システムの構築や、その意味や価値を一般消費者に伝えるための、様々な活動を続けていきます。