私達はForestream(フォレストリーム)という名の任意団体です。このキャンペーンはボランティアで行っており、ビジネスを意図したものではありません。

詳しくは末尾の「Forestreamについて」をご覧ください。

Forestream

キャンペーンを一過性で終わらせないために

私達の当面の目標は、2018年10月8日に「この木どこの木?」というフレーズをSNS上で発信し、多くの人の注目を集めることです。しかし、それはスタートに過ぎません。それだけで問題が解決されるほど、世の中は単純ではないのです。消費者の皆様が、継続してある行動を取っていただければ、少しずつ変化が起きてきます。