私達はForestream(フォレストリーム)という名の任意団体です。このキャンペーンはボランティアで行っており、ビジネスを意図したものではありません。

詳しくは末尾の「Forestreamについて」をご覧ください。

Forestream

森林認証って何?

持続可能な森林経営を行っていることが、独立した審査機関によって認められた森林に付与されるエコラベルです。認証を受けた森から産出された木材を「認証材」と言います。

「FSC」「PEFC」など世界的なものや、日本独自の「SGEC]という認証もあります。

特に「FSC」は、森林自体の持続可能性のみならず、先住民の権利や森林労働者の安全管理など、幅広い審査基準を設けており、世界の環境保護団体と協調して運動を進めています。

多くの先進国で、人や企業が木材製品購入時に森林認証の有無を考慮する動きが広がっていますが、日本では認知度が低い状態が続いています。詳しくお知りになりたい方は、FSCジャパンのホームページをご覧ください。

FCSキャプチャ.PNG

FSC森林認証を地域活性化に生かしている自治体の例

諸塚村キャプチャ.PNG
岩泉町2キャプチャ.PNG
浜松市キャプチャ.PNG